« Sandcastle を使用したドキュメント作成(2) | トップページ | 処理時間の計測 »

2010年11月 4日 (木)

「ファイルを開く」「名前を付けて保存」ダイアログのコントロールID

「フォルダの参照」ダイアログのコントロールID に続いて、「ファイルを開く」ダイアログのコントロールID も調査したので、覚え書きとして残しておきます。残念ながら、Windows 7 は未調査です。またVista は、日本語版を所有はしていますが、PCにインストールしていないので、VirtualPC用のVistaバーチャルディスクイメージをダウンロードして調べました。その為、英語版ですが、御勘弁を。

なおコントロールID は、WindowsAPI の GetDlgItem を使用すれば、そのコントロールのウィンドウハンドルが得られます。ウィンドウハンドルが得られれば、そのコントロールの各種制御や情報取得が出来ます。

※記事中は「ファイルを開く」ダイアログの図しかありませんが、「名前を付けて保存」ダイアログも全く同じコントロールIDである事を確認しています。
※灰色テキストのコントロールは、非表示状態にあるコントロールを示します。

Windows2000+IE6

Windows2000+IE5.5

WindowsXP
Windows2000 の ToolbarWindows32 のコントロールIDが 0x0001なのは、やはり割り当てミスでしょうか。XPでは、別IDが割り当てられています。

WindowsVista

おまけ
昔なつかしい旧スタイルのダイアログをついでにキャプチャーしました。なお、使いそうにないのでコントロールIDは調べませんでした。

« Sandcastle を使用したドキュメント作成(2) | トップページ | 処理時間の計測 »

覚え書き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« Sandcastle を使用したドキュメント作成(2) | トップページ | 処理時間の計測 »